スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学教授になるには

これまでの就職情報エントリーをまとめました。

1.日本の大学教授になるまでの道のり:

大学院を卒業して博士号を取得

ポスドクとして雇用されて研究を行う
ポスドク奨学金の探し方ポスドクの給与

大学の助教に採用される(任期なし、任期あり、任期ありテニュアトラックの3種類があります)
公募情報の探し方大学ランキング大学教員の給料大学教員の担当講義数

講師、准教授を経て教授に昇任

*助教-准教授の間は、階層が下なので、教授にいびられる可能性も高いです。
*日米とも、昇任する際に、他の大学・研究所に移ることも普通にあります。


2.アメリカで大学教授になるまでの道のり:

日本またはアメリカの大学院で博士号(Ph.D)を取得

アメリカにポスドクとして留学する
海外留学できるポスドク奨学金アメリカのポスドク奨学金海外のポスドクになるには

テニュアトラックのアシスタント・プロフェッサーになる
アメリカで就職したい理由米公募情報の探し方世界大学ランキングジョブインタビュー米教員の給与米教員の担当講義数

テニュア審査を合格すれば教授に昇格

*アシスタント・プロフェッサーから独立した研究室を持つので、教授にいびられる可能性はゼロです。


人気ブログランキングへ←大学の風通しを良くするためポチっと

テーマ : 仕事探し
ジャンル : 就職・お仕事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

47連敗

Author:47連敗
海外も視野に入れてポスドクまたは助教の職を探していたピペドだったが、最近特任助教となった。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。