スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国内用ポスドク奨学金リスト

まずは、ポスドクで食いつながなければということで、
フェローシップ型のポスドクのリストをまとめてみます。

一番メジャーで、どの分野の人でも利用できるものは、
・日本学術振興会特別研究員(PD)
があります。
比較的広い分野を網羅するものとして、
・理化学研究所基礎科学特別研究員
もあります。

この他にもERATOなどのプロジェクトの予算で研究室のボスに直接雇ってもらうことも
もちろん可能ですが、ボスに人事権を握られるため、言う事を聞かざるを得なくなります。

下のサイトは、特殊な研究機関で雇用されるポスドクなど載っており詳しいです
http://hakasenoikikata.com/posdoc_report02.html

人気ブログランキングへ

テーマ : 研究生活(博士)
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

47連敗

Author:47連敗
海外も視野に入れてポスドクまたは助教の職を探していたピペドだったが、最近特任助教となった。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。